山梨県の景色・鑑賞

ダイヤモンド富士の時季は一年に2回!この瞬間をどこで見たいですか?

67437 view

<施設情報>
■アクセス:富士急行線富士山駅よりバス、山中湖ガーデン前下車すぐ


静岡でダブルダイヤモンド富士が現れる場所!【静岡県】

8a2c04ca b1c8 4546 b577 987d56f6dafe

ダイヤモンド富士が観測できるのは、山梨県側だけではありません。
静岡県にも、とっておきのダイヤモンド富士が観測できる、絶景スポットがあります。



静岡県富士宮市にある田貫湖は、ダイヤモンド富士の聖地とも呼ばれる場所です。
田貫湖は富士山が高く映る場所、視界の良い場所として定評がありますが、田貫湖の魅力はなんといってもダイヤモンド富士が逆さ富士として現れることです。



ダイヤモンド富士が逆さ富士となって湖面に映し出されると、太陽のリングがふたつ輝くことから、この現象はダブルダイヤモンド富士と呼ばれています。



観測時季は4月20~23日の数日と、8月20日前後の数日。
8月の観測なら、キャンプをして、前夜の星空、朝焼けからのダブルダイヤモンド富士の観測も楽しそうです。
近くには田貫湖キャンプ場もあります。



田貫湖は国道139号線、朝霧高原と白糸の滝の中間地点に位置します。
中央自動車道、東名・新東名高速道路どちらも利用が可能なので、首都圏からもアクセスのしやすいスポットとしてもおすすめです。


<施設情報>
■アクセス:
JR富士宮駅よりバス、休憩村富士下車
東名高速道路富士ICより西富士道路~国道139号~県道414号
新東名高速道路新富士ICより西富士道路~国道139号~県道414号
中央自動車道河口湖ICより国道139号~県道414号
中央自動車道甲府南ICより精進湖道路~国道139号~県道414号


楽しい思い出のためにも冬の装備には念には念を入れて!

ダイヤモンド富士を目的に活動するとなると、特に日の出を見たい場合には、相当早い時間に動くことになります。
チャンスを逃さないためにも、撮影スポットを確保するためにも、早い時間から外で待つことにもなるため、冬の装備が必要です。


雪山は甘くない!無理な計画は立てないこと!

特に、冬登山でのダイヤモンド富士を狙う場合は、積雪の登山道を真っ暗な時間から登り始めることになります。
凍結による転倒などの防止にアイゼンの準備も必要になります。
しっかりとした冬装備が必要です。



冬登山に慣れていない場合は、無理せずスポットを変更するなども安全に見るためには必要です。



山中湖からのダイヤモンド富士では夕刻になりますが、山中湖は標高が約1,000m。
例え登山はなしでも、冬至の日が沈む頃には、かなり冷え込みます。
しっかりとした寒さ対策をして出かけましょう。



また、湖畔では波打ち際まで近寄れるスポットもありますが、足場が悪いところもあるため、トレッキングシューズなどのアウトドアシューズの方が安心です。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Weathers

山梨エリアの天気

08/18
313
雨のちくもり
35℃ / 25℃
降水確率 60%

Populars

山梨県の人気記事

山梨県の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
山梨県の他の記事をみる
景色・鑑賞の他の記事をみる